このページの本文へ

【東京ゲームショウ2000秋 Vol.1】“東京ゲームショウ2000秋”開幕

2000年09月22日 13時04分更新

文● 編集部 小磯大介

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(社)コンピュータエンターテインメントソフトウェア協会(CESA)主催による、国内最大のゲームイベント“東京ゲームショウ 2000秋”が開幕した。

開幕式恒例となった、業界の重鎮たちによるテープカット

開会式では、CESAの上月景正会長が、「今回は、20世紀を締めくくるゲームショウ。ゲームは子どもから大人まで楽しめる、“ザ・エンターテインメント・オブ・ライフ”というコンセプトで開催する」と、挨拶した。幕張メッセに、ゲームソフトメーカーを中心とする63社が、合計1066小間出展する。展示ソフト数は約400タイトルになる見込みだ。本日22日は業界関係者向けのビジネスデーで、一般公開日は23日と24日。

なお、幕張メッセでは、ゲームショウの一般公開である23~24日にかけて、日本プラモデル工業共同組合(TEL.03-3851-8830)が主催する“第40回全日本模型ホビーショー”(プラモデル・ラジコンショー2000inTOKYO)も開催される。ゲームショウに参加する読者で「ゲームも好きだが、プラモデルやラジコンも好き」という人は、足を運んでみたらどうだろうか。会場は別棟(9・10番ホール)となる。

ゲームショウに訪れたら、プラモデル・ラジコンショーにも足を運んでみてはどうか
バンダイが出展する改造版Wonderborg。本体上部にBB弾やガトリング砲を備え、実際に発射できる

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン