このページの本文へ

DDI、au、ツーカーがモバイルイントラネットサービスを開始

2000年09月20日 21時19分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

第二電電(株)、DDI-セルラーグループと日本移動体通信(株)の“au”、ツーカーグループは20日、携帯電話向けインターネットサービス“EZweb”を利用したモバイルイントラネットサービス“EZweblink”を25日に開始すると発表した。

“EZweblink”は、ユーザーの企業内のイントラネットにあるグループウェアサーバーと“EZweb”網をDDIの“フレームリレーサービス”または“専用線サービス”で直接接続を行ない、“EZweb”対応端末からURLを入力して、グループウェアサーバーにアクセスするというもの。“EZweb”網と専用線の接続により、インターネットを介する必要がないために高いセキュリティーが確保できるという。

サービス料金はDDIネットワークセンター側に引き込む回線の品目に応じて設定されている。なお、“フレームリレーサービス”と“専用線サービス”の料金は別途必要となる。

回線速度 サービス料金
64kbps 3万円
128kbps 3万3000円
192kbps 4万4000円
256kbps 5万8000円
384kbps 6万2000円
512kbps 7万3000円
768kbps 8万8000円
1Mbps 11万円
1.5Mbps 15万円

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン