このページの本文へ

マイクロソフトほか5社、車載情報システムOSでフォーラムを設立

2000年09月19日 16時30分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

マイクロソフト(株)は19日、アイシン・エイ・ダブリュ(株)、クラリオン(株)、(株)ザナヴィ・インフォマティクス、(株)デンソー、三井物産(株)の5社と共同で、車載情報システム用のOS『Microsoft Windows CE for Automotive』を実用化するための団体“Windows CE for Automotiveフォーラム”を設立したと発表した。

Windows CE for Automotiveは、マイクロソフトの組み込み用OS『Windows CE』をベースにした車載情報システム用のOSで、カーナビ、GUI、ワイヤレス通信、インターネット接続など、必要となる機能のみをコンポーネントとして組み込めるという。同フォーラムは、メーカーの車載システム技術とマイクロソフトのコンポーネント技術を組み合わせ、車載機器の部品化と共有化を促進するために設立された。メーカー間での仕様の共通化を図るための作業部会を、10月に設置し、2001年から2002年までに策定した仕様を製品に反映させるとしている。

なお、現時点で、(株)アプリックス、アルパイン(株)、(株)東芝、(株)日立製作所、日本電気(株)、富士通(株)、松下電器産業(株)などの22社が“ディベロッパー会員”として、インテル(株)、(株)NTTドコモなどの5社が“オブザーバー会員”として参加を表明している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン