このページの本文へ

日本ゲートウェイ、Windows Me搭載デスクトップPCを発売

2000年09月14日 21時33分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本ゲートウェイ(株)は14日、デスクトップパソコン『Gateway Performance/Performance XL』シリーズにWindows Meを搭載すると発表した。併せて、両シリーズにPentium III-1GHz搭載モデルを追加し、15日に販売を開始すると発表した。販売は同社のダイレクト販売(TEL.0120-54-2000)、直営ショップ“ゲートウェイカントリー”(全国18店舗)、および直販サイトを通じてBTO方式で行なう。

『Gateway Performance』

『Gateway Performance』シリーズは、Pentium III-733/866/933MHz/1GHz、815Eチップセットを搭載したデスクトップパソコン。
最小構成は、Pentium III-733MHz、815Eチップセット、64MBのSDRAMメモリー、15GBのUltra-ATA/66対応のHDD、最大48倍速のCD-ROMドライブ、V.90対応の56kbpsモデム、17インチのCRTディスプレーとなる。OSはWindwos Me。サイズは幅185×奥行き425×高さ475mmで、重さは非公表。電源は200Wまで対応する。価格は12万9800円。CPUを866MHzにした場合の価格は16万4800円、933MHzが17万9800円、1GHzは20万9800円。

『Gateway Performance XL』

『Gateway Performance XL』シリーズは、『NVIDIA GeForce2 GTS 64MB』グラフィックスカード、『Sound Blaster Live!VALUE』サウンドカード、128MBのSDRAMメモリー、30GBのUltra-ATA/100対応のHDD、書込み8倍速/書き換え4倍速/読み込み32倍速のCD-R/RWドライブ、12倍速読み込みのDVD-ROMドライブを標準搭載する。そのほかの構成は『Gateway Performance』と同じ。733MHzの価格が19万9800円、866MHzが23万9800円、933MHzが26万9800円、1GHzは29万9800円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン