このページの本文へ

NTTPC、海外ローミング接続をオーストラリアに拡大

2000年09月13日 18時38分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)エヌ・ティ・ティピー・シー コミュニケーションズは12日、同社の運営するインターネット接続サービス“Infosphere(インフォスフィア)”のダイヤルアップ接続サービス“Infosphere Lite”および“Infospher Biz”のアクセスポイントに常陸太田市(0294エリア)を追加開設し、同日付けで提供開始したと発表した。併せて、都市型定額サービス“Infospher Xpert”のアクセスポイントに三鷹(0422)、府中(042-3)を追加した。

また、海外の提携プロバイダーが保有するアクセスポイントを利用できるローミング接続の提供地域としてオーストラリア主要5エリアを開設した。提携プロバイダーはオーストラリアのDavnet Telecommunication社。提供地域はシドニー、メルボルン、ブリスベン、パース、ウーロンゴンの5エリア。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン