このページの本文へ

アダプテック、スケルトンデザインのSCSIケーブルを発売

2000年09月12日 19時58分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アダプテックジャパン(株)は11日、スケルトンデザインのSCSIケーブル“アイスケーブルシリーズ”を発売した。

“アイスケーブルシリーズ”

コネクター形状がハーフピッチ68ピンとハーフピッチ50ピンの『ACK-68V-50HD-1M-T-ICE』(ケーブル長1m)、両端がハーフピッチ68ピンの『ACK-68V-68HD-LVD-2M-ICE』(ケーブル長2m)、ハーフピッチ50ピンの『ACK-H2H-1M ICE』(ケーブル長1m)、D-SUB25ピンとハーフピッチ50ピンの『ACK-D2H-1M-ICE』(ケーブル長1m)の計4種類。ケーブル全体の色は、雪化粧を連想させるような透き通った白と半透明で統一し、パソコンまわりをおしゃれに演出したいユーザーをターゲットとしている。

価格は、『ACK-68V-50HD-1M-T-ICE』が6800円、『ACK-68V-68HD-LVD-2M-ICE』と『ACK-H2H-1M ICE』が7800円、『ACK-D2H-1M-ICE』が3500円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン