このページの本文へ

ECF、米WebPartnerとASPサービスで販売契約

2000年09月11日 20時24分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)イーシーファクトリー・ドット・コム(ECF)は7日、米WebPartner社とウェブサイトのパフォーマンスをリモートでモニターするサービス“SecretShopper”の日本国内におけるASPサービスに関して、販売契約を締結したと発表した。これにより、ECFは“SecretShopper”の日本国内でのサービスを11日に開始する。サービス料金はURLページ単位で年額2万8000円(最低10ページ)。

“SecretShopper”は、特別なソフトをパソコンにインストールせずに、リアルタイムでウェブサイトのパフォーマンスを測定するサービス。設定したURLを15分ごとにモニターし、ユーザーサイトのサーバー応答時間や、ウェブの各ページの表示時間やその分析などのレポートをグラフ形式で1日3回発行する。また、アクセスできないといったトラブルを発見したら警告メールを発行する。

ECFでは“SecretShopper”を、同社のEC ASPサービス“EC SERVE”の顧客および一般ユーザーなどを対象に販売していくとしている

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン