このページの本文へ

オンキヨー、12倍速記録対応のCD-Rメディア2製品を発売

2000年09月08日 20時19分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

オンキヨー(株)は7日、CD-Rメディア『XCD-R74T』と『XCD-R80T』の2製品を9月末に発売すると発表した。価格はどちらもオープン(予想販売価格は非公表)。

『XCD-R74T』と『XCD-R80T』

これら2製品は、12倍速記録に対応したCD-Rメディア。記憶容量はR74Tが650MB(74分)で、R80-Tは700MB(80分)。新型の“フタロシアニン色素”を採用したことで、従来製品と比較して、記録後の耐候性および耐光性が向上したという。また、記録時の安定性および記録後の性能においては、記録レーザーに対する応答性の向上により高速記録時におけるライターの安定性を確保したという。高速記録以外にも等倍速などの低速記録時の性能を確保するために従来の“ハイバランス設計”から、同社のオーディオ専用CD-Rなどにも採用した“ハイバランスII設計”を採用することで、等速から高速まで幅広く対応したとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン