このページの本文へ

ジャストシステム、音声ワープロ拡張キットを発売

2000年09月05日 20時17分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ジャストシステムは5日、日本語ワードプロセッサー『一太郎10』と日本電気(株)製の日本語音声認識・合成ソフト『SmartVoice Ver4.0』を組み合わせて音声ワードプロセッサーの機能を使えるようにする音声ワープロ拡張キット『e-Talk for SmartVoice』を22日に発売すると発表した。価格は6000円。販売は直接販売、およびNECのパソコンライフ提案ショップ“amuseplus”(アミューズプラス)を通じて行なう。

『e-Talk for SmartVoice』は、『一太郎10』と『SmartVoice Ver4.0』の2製品のユーザーを対象にした製品。これを導入することで、音声対話システム“e-talk”の機能を『SmartVoice Ver4.0』環境で利用できる。“e-talk”は、ジャストシステムの自然言語処理テクノロジーを音声に発展させた操作環境で、言葉で音声により命令するだけでその内容を解釈し、最適なコマンドを実行する操作性を持つ。ユーザーとのインターフェースを受け持つオリジナルキャラクター“なびっと”に自然な話し言葉で命令するだけで、音声に対応した知的操作支援環境“Voice-JIIF(ジーフ)”が内容を解釈して、最適なコマンドを選択・実行するという。対応機種はWindows 98/NT4.0/2000の日本語版を搭載したIBM PC/AT互換機とPC98-NXシリーズ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン