このページの本文へ

ニコン、コンパクトカメラタイプの300万画素デジタルカメラを発表

2000年08月29日 00時59分更新

文● 編集部 佐々木千之

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ニコンは28日、334万画素CCD(有効画素314万)と2.5倍の光学ズームレンズを、コンパクトカメラタイプのボディーに収めたデジタルカメラ『COOLPIX(クールピクス)880』を発表した。価格は8万8000円で、9月23日に発売予定。

『COOLPIX880』ボディーはこれまでのCOOLPIXシリーズと異なり、全面にプラスチックを使用したシルバーのもの

マルチエリアフォーカスなど、4月に発売した『COOLPIX990』とほぼ同等の撮影機能を備え、撮りやすさと画質を最優先としながらも、撮影シーン別にカメラが適正露出などを制御するプログラムモードを搭載して、カメラに詳しくないユーザーでも容易に高画質の撮影ができるようにしたとしている。新開発の沈胴式ズームレンズと、電源にリチウム電池(2CR5)を採用したことで、小型化と軽量化(重量比で70パーセント。電池は除く)となった。

画像処理用のシステムLSIとアルゴリズムは新開発のもので、シャッターボタンを押してから実際に撮影するまでのタイムラグは約0.1秒に抑えた。また、液晶ディスプレー上で、撮影しようとしている画像を表示させながら、同時に撮影済みの画像をサムネイル表示させる“クイックレビュー”機能を備えた。

COOLPIX880の背面。COOLPIX990で採用されたマルチセレクター(中央円形の操作キー)

新たに採用されたシーン別のプログラムモードは、カメラに詳しいユーザーが手動で行なっている設定を、メニューからシーンを選ぶだけで、カメラが自動的に設定する機能。例えば、“ポートレートモード”では、絞りを開いて背景をぼかし、露出補正を掛けて肌の色を飛び気味に見せたり、“海・雪モード”では、露出不足にならないようにし、空の青などがきれいに出るようホワイトバランスを調整する、といった設定が行なわれる(実際にはこれ以外階調や輪郭強調などについても設定される)。

コンパクトボディーとするため、レンズは沈胴式となっているが、別売りの『アダプターリング』(1000円)を取り付けることで、COOLPIX990向けに発売されているワイドコンバーターレンズやテレコンバーターレンズを使用できる。なお、ストラップ、レンズキャップ、ビデオ表示用ケーブル、リチウム電池(2CR5)は付属するが、コンパクトフラッシュやケースは同梱されない。専用USBケーブル、『Adobe Photoshop5.0LE』、『デジカメNinja2 for Nikon』、『QuickTime4』がセットになった、『パソコン接続キット』は9800円で別売りとなっている。

ニコンカメラ販売広報部によると、「COOLPIXシリーズはこれまで、カメラに詳しいユーザーに評価され、そういったユーザーを中心に売れてきたが、このCOOLPIX880によって、より一般のユーザーにも販売を広げていきたい」としている。

COOLPIX880の主な仕様

撮影素子 1.8分の1インチ334万画素CCD(有効画素314万)
レンズ 2.5倍沈胴式ズームニッコールレンズ(7群9枚、F2.8~4.2)
焦点距離 8~20mm(35mm換算38~95mm)
撮影距離 40cm~無限遠(マクロモード時4cm~)
フォーカス (※1)コンティニュアスAF、シングルAF、マニュアルフォーカス
光学ファインダー 視野率約80%
液晶ディスプレー 1.8インチ低温ポリシリコンTFT(11万画素、撮影時視野率約97%)
デジタルズーム 4倍
記録画素数 2048×1536、1024×768、640×480、320×240(QuickTime)
記録画像ファイル形式 DPOF準拠JPEG、非圧縮TIFF、QuickTimeムービー(秒15コマ、最大40秒)
記録メディア コンパクトフラッシュ(TypeI)(オプション)
測光方式 マルチ測光(256分割)、中央部重点測光、スポット測光
シャッタースピード 1000分の1秒~8秒、バルブ
絞り F2.8、7.8(2段階)
撮影感度 ISO100相当、200相当、400相当
フラッシュ撮影範囲 0.4~3.7m
撮影モード フルオート、シーンモード(ポートレート、パーティー、夜景、海・雪、風景、夕焼け、遠景夜景、打ち上げ花火、クローズアップ、モノクロコピー、逆光)、カスタム
インターフェース USB/シリアル共用ポート、ビデオ出力
電源 6Vリチウム電池(2CR5)×1または充電式リチウムイオンバッテリーEN-EL1(オプション)、ACアダプター(オプション)
連続撮影時間 約110分(2CR5、液晶ディスプレー使用時)、約90分(EN-EL1、液晶ディスプレー使用時)
サイズ 幅99.5×奥行き53.2×高さ75mm
重さ 約275g(電池含まず)
※1 シャッターを半押しした状態ではじめてフォーカス動作を行なう“シングルAF”に対し、“コンティニュアスAF”では、ビデオカメラのように、シャッターボタンを押さなくても常に被写体にフォーカスするという動作をする。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン