このページの本文へ

ライブドア、無料インターネット接続サービスを開始

1999年11月30日 00時00分更新

文● 編集部 山本誠志

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ライブドアは29日、接続料金無料のインターネット接続サービスを開始した。同社では、10月29日から同サービスの会員を募集し、既に受け付けを終了していたが、今回のサービス開始に併せて、会員の第2次募集も始める。

同サービスを利用してのインターネット接続には、専用の通信ソフトウェアが必要となる。ソフトウェアの対応OSは、Windows 95/98/NT4.0。接続ソフトウェアは、各種広告が表示されるしくみになっている。

無料接続サービスの受け付けは、同社のウェブサイト上で行なっている。ユーザーは、オンラインで会員登録した後、同社のウェブサイトから接続ソフトウェアをダウンロードした上で、サービスを利用することになる。同サービスにおける接続速度は、アナログ回線で最大56kbps、ISDNで64kbps。インターネット接続サービスにあわせて、電子メールアドレスも無料で提供する。

ライブドアの無料インターネット接続サービスは、まずは東京(市外局番03地域)にアクセスポイントを設置。その後、12月上旬より、横浜(045地域)、名古屋(052地域)、京都(075地域)、大阪(06地域)、神戸(078地域)の6ヵ所にアクセスポイントを設置する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン