このページの本文へ

日本ユニシス、Linux用開発ツール『TIPPLER for Linux』をキャンペーン価格で販売

1999年11月30日 00時00分更新

文● 編集部 高島茂男

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本ユニシス(株)は30日、オブジェクト思考アプリケーション開発ツール『TIPPLER for Linux』を、2000年3月末までキャンペーン価格19万円で販売すると発表した。

同ソフトは、11月17日に販売開始されたもので、オブジェクト指向言語“Uniscript”を核として、GUI機能や日本語機能を強化した製品。

OSは『LASER5 Linux 6.0』『TurboLinux 日本語版 4.0』に対応、IBM PC/AT互換機上で動作する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン