このページの本文へ

IDO、パソコンから携帯電話にメッセージを送信できるソフトを無償配布

1999年11月30日 00時00分更新

文● 編集部 山本誠志

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本移動通信(株)(IDO)は、パソコンから携帯電話にメッセージを送信できるソフトウェア『ショートメッセージマネージャー』を12月1日から無償配布する。

ショートメッセージマネージャーは、同社の『デジタルG』シリーズや“cdmaOne”対応携帯電話機に対して、インターネット経由で文字メッセージを送信するソフト。cdmaOneの文字メールサービス“Cメール”や、ネットワークサービスの“プチメールα”はカタカナのメッセージのみ送信可能であったが、ショートメッセージマネージャーは、漢字メッセージを送信できるのが特徴。なお、メッセージの送信に対して課金はされない。対応OSは Windows 95/98/NT4.0。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン