このページの本文へ

トレンドマイクロとNEC、ウイルス対策で提携

1999年11月30日 00時00分更新

文● 編集部 高島茂男

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

トレンドマイクロ(株)は29日、日本電気(株)(NEC)とウイルス対策において提携したと発表した。NECは、トレンドマイクロ製品を12月1日から販売するとともにNEC標準製品と同様の保守サービスを開始する。

具体的には、トレンドマイクロのソフト『InterScan for Lotus Notes』『ウイルスバスター 2000』などのOEM販売、NECのメールサーバーソフト『ExpressMail』とトレンドマイクロのウイルス対策ソフト『ServerProtect』における技術提携、NECの“イントラパック”(サーバーとソフトのセット)へのServerProtectのバンドルとなっている。

『ExpressMail Ver.2.2』では、ServerProtectのウイルス検索機能により、送受信されるEメールをリアルタイムにウイルスチェックする。そして、ウイルスが含まれている場合には、メールの送受信をエラーとし、メールの発信者とサーバー管理者に通知するという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン