このページの本文へ

シャープ、デジタル情報家電パソコン“MebiusStyle”第2弾として『PC-PN100』を発表

1999年11月30日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

シャープ(株)は30日、都内で記者発表会を開催し、Windowsパソコンとテレビを一体化した“MebiusStyle”の第2弾となる製品『PC-PN100』を12月18日に発売すると発表した。価格はオープンだが、予想実売価格は30万円程度という。


パソコン事業部副事業部長の名井哲夫氏は「前モデルをテレビとパソコンが統合された製品とすれば、今回のモデルはテレビとパソコンが融合した製品」と語った。その言葉のとおり、同製品は特にテレビ機能が強化されているのが特徴。

情報システム事業本部 パソコン事業部 副事業部長 名井哲夫氏は、このようなパソコンとテレビが融合したことによる同製品ならではの機能をあげて「テレビの新しい楽しみ方を提案したい」と語った
情報システム事業本部 パソコン事業部 副事業部長 名井哲夫氏は、このようなパソコンとテレビが融合したことによる同製品ならではの機能をあげて「テレビの新しい楽しみ方を提案したい」と語った



まず、電子番組表(ADAMS-EPG)に表示された番組をクリックすると番組の内容(ドラマのあらすじなど)が表示される。また、録画予約ボタンを押すと確認画面が表示され、それで予約が完了する。このように、他のプログラムとの連動が非常にスムーズになった。

電子番組表(ADAMS-EPG)を表示
電子番組表(ADAMS-EPG)を表示



録画した番組も、日時・内容がリストされるほか、シーンごとの画面が表示されるので、ニュースなどの見たい部分だけを瞬時に検索できる。これにより“気になるCMを見るために録画して検索”などという作業も簡単に行なえる。

家電を意識したというデザインを説明
家電を意識したというデザインを説明



同製品は、特に“ホームユース”、“家電”を意識した操作性、デザインを採用していてる。前モデルではキーボードにあったクイックスタートボタンが本体に移され、キーボードなしでテレビ・DVD・インターネット・メール・ソフト終了が行なえる。別売のワイアレスリモコンを使用すればよりテレビなどの感覚に近く操作できるという。

リモコンを手にする名井氏。リモコン(IrDA Control)は別売で1万2000円 リモコンを手にする名井氏。リモコン(IrDA Control)は別売で1万2000円



また、DVDやテレビなどの再生時のために、画質を調整する同社独自のチップがマザーボード上に搭載されており、ニュースなどの明るい画面用、映画などの暗い画面用などのプリセットを選ぶと、それに適した画質に調整される(ユーザーがカスタマイズすることも可能)。

他にも文章入力でのインターネット検索機能(同社独自の意味解釈機能搭載)やインテリア画像表示機能、デジタルオーディオ出力端子でMDと接続可能であるなど、特に家電製品のなかの1つという位置付けを強めているようだ。

液晶ディスプレーは鮮明で見やすい。メールが着信すると4方向ボタンと兼用のランプが光るようになっている 液晶ディスプレーは鮮明で見やすい。メールが着信すると4方向ボタンと兼用のランプが光るようになっている



発表会場にて同社は、「まだまだビジネスユースが多いパソコンを、もっとホームユースに広げていきたい。特にターゲットの年齢などは意識していないが、情報家電としてホームユース全体の市場を意識している。30万円という値段に抑えたのもそのため」と語った。

基本仕様

PC-PN100は、CPUにモバイルCeleron-433MHz、チップセットに440BX AGPset、64MBのSDRAM、13.6GBのHDD(UltraDMA/33対応)を搭載。グラフィックチップは、カナダのATIテクノロジーズ社製Mobility-Mを内蔵する。

液晶ディスプレーは、同社独自の低反射ブラックTFT液晶を採用する。解像度は1024×768ドット(XGA)で、1670万色の表示が可能。DVD-ROMドライブは4倍速。テレビ機能は地上波データ放送に対応している。

インターフェースは、IEEE1394×1、IrDA 1.1(4Mbps)/IrTran-P対応の光通信ポート、USBポートを本体と付属のキーボードそれぞれに2ポート装備している。光/同軸のサウンド出力を持つ。内蔵モデムは、V.90/K56flex対応の56kbps通信に対応する。PCカードスロット(CardBus対応)は2基装備する。

本体のサイズは、幅410×奥行き228×高さ350mmで、重量は約5.2kg。消費電力は最大で73W、スタンバイ時は11Wとなる。

なお、同製品は、月産3000台を予定しているという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン