このページの本文へ

タッチパネル・システムズ、タッチパネルを内蔵した15インチTFT液晶ディスプレーを発売

1999年11月30日 00時00分更新

文● 編集部 高島茂男

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

タッチパネル・システムズ(株)は26日、タッチパネルを内蔵した15インチ液晶ディスプレー『9415TD15/G2』の発売を発表した。

『9415TD15/G2』
『9415TD15/G2』



同製品は、飯山電機(株)製の15インチフルカラーTFT液晶ディスプレーに、同社の超音波表面弾性波方式*のタッチパネル『インテリタッチ』を内蔵したもの。

*超音波表面弾性波方式:タッチパネルの検出方式の1つで、超音波を発射し、ガラスの中を伝わる表面弾性波の変化により、押し圧力を検出し座標を得る方式

最大1024×768ドット表示可能で、約1600万色を表示可能。バックライトの平均寿命が4万時間、タッチ耐久性が5000万回以上となっている。D-Sub9ピンコネクターを装備し、ステレオスピーカーを内蔵する。

同製品に付属する同社のマウスエミュレートソフト『MonitorMouse』によって、Windows 3.1/95/98/NT 4.0、Mac OS、OS/2 Warp V3上で、マウスのエミュレーションができる。

価格は18万円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン