このページの本文へ

米AMD、Athlon-750MHzとK6-2-533MHzを発表

1999年11月30日 00時00分更新

文● 編集部 佐々木千之

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米AMD社は29日(現地時間)、『AMD Athlon』プロセッサーの750MHzバージョンと『AMD-K6-2』プロセッサーの533MHzバージョンを発表した。1000個ロット時の価格はそれぞれ799ドル(約8万1500円)と167ドル(約1万7000円)。

Athlon-750MHzは0.18μmプロセス技術、K6-2-533MHzは0.25μmプロセス技術が使われており、いずれもテキサス州オースチンの工場で製造される。リリースによれば、Athlon-750MHzは、米コンパックコンピュータ社の“Presario”シリーズ、米IBM社の“Aptiva S”シリーズ、米Cybermax Computers社のコンピューターに採用が決まっている。また、K6-2-533MHzは米コンパックコンピュータのPresarioシリーズに採用されるという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン