このページの本文へ

ランドポート、さまざまなメディアフォーマットに対応した録音/再生ソフトを発売

1999年11月29日 00時00分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ランドポート(株)は、さまざまなストリームメディアの録音/再生/管理できるソフト『AudioTOYBOX』を2000年1月14日に発売する。対応OSはWindows 95/98/NT4.0。価格は6800円。

同ソフトは、MP3、TwinVQ、Windows Media Audio、RealAudioといったメディアフォーマットに対応、録音/再生が行なえる。MP3のエンコーダーには“GOGO”エンジンを利用しており、Puntium III-450MHz搭載のマシンを使用した場合、演奏時間5分の曲を17秒でMP3データに変換できるという。また、音楽CDやMIDIデータの再生も行なえる。

また、インターネットに接続して音楽情報を検索できる“Iメディアファインダー”、HDD内の音楽データを検索できる“Dメデァイファインダー”、音楽CDや音楽CDに関するデータベースからCD情報を検索する“Cメディアファインダー”、作成した音楽アルバムをエクスプローラと同様の操作で管理できる“バーチャルアルバムマネージャー”、曲名やアーティスト名などを編集できる“フィールドエディタ”といった機能を搭載する。

そのほか、カラオケを楽しめる歌詞表示/編集機能、CD-RやCDレーベルなどのラベル編集/印刷機能も用意されている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン