このページの本文へ

米TurboLinuxと米SCO、コンサルティングサービスで提携

1999年11月22日 00時00分更新

文● 編集部 高島茂男

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本SCO(株)は22日、米TurboLinux社と米SCO社が、TurboLinux社の顧客向けにSCOのプロフェッショナルコンサルティングサービス2種類を提供することを合意したと発表した。これは、ラスベガスで開催されていたLinux Business Expoで明らかにされたもの。

提供開始するサービスは、『TurboCluster Audit』と『TurboCluster Start-Up』の2種類。これらは、TurboLinux社の顧客とリセラー向けに、新しく導入するTurboCluster Serverシステムの計画、インストール、設定などを支援するものになっている。

TurboLinux社は、同サーバーの顧客にSCOのサービスの全ラインアップを提供する。また、SCOのプロフェッショナルサービス部門が、TurboLinux社の顧客に対して、TurboLinux製品をベースとするエンタープライズ規模のシステムの費用分析、リスク分析などをサポートするとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン