このページの本文へ

ウェブハット・コミュニケーションズ、受信した電子メールをデータベース化できるドキュメント管理システムを発売

1999年11月18日 00時00分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ウェブハット・コミュニケーションズは、受信した電子メールをデータベース化し、管理/検索できるドキュメント管理共有システム『MAGONOTE Ver.2』を発売した。

同システムは、任意のメールアドレスで受信した電子メールを取り込んでデータベースに登録する。電子メールに添付されたファイルはHTMLデータ化して登録し、メール本文と共に一元管理できる。登録したデータベースは、ウェブブラウザーを利用してデータ検索/閲覧が可能。メーリングリストの管理や、車内業務での情報の共有化などに有効だとしている。

対応OSはFreeBSD。価格はユーザーのシステム規模によって異なる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン