このページの本文へ

ロータス、オフィス製品の最新版『ロータス スーパーオフィス 2000』と、表計算ソフト『ロータス 1-2-3 2000』を発売

1999年05月11日 00時00分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ロータス(株)は、オフィスパッケージ製品の最新版『ロータス スーパーオフィス 2000』および表計算ソフト『ロータス 1-2-3 2000』を7月2日に発売する。

 



スーパーオフィス 2000の製品構成は以下の通り。

・表計算ソフト『1-2-3 2000』
・ワープロソフト『ワードプロ 2000』
・リレーショナルデータベースソフト『アプローチ 2000』
・デスクトップ統合管理ツール『スマートセンター 2000』
・個人情報管理ツール『オーガナイザー 2000』
・プレゼンテーションソフト『フリーランス 2000』
・スクリーン録画再生ソフト『スクリーンカム 2000』
・イントラネットサイト構築ツール『ファストサイト』
・テンプレート集『ひな型ガイド』

今回追加された新製品ファストサイトは、スーパーオフィスのアプリケーションで作成した文書ファイルを利用して、イントラネットサイトを構築できるツール。既存ファイルのレイアウトを保持しながらHTML変換が可能。サイト構築にはJavaテクノロジーを利用しており、作成したサイトはJava対応のウェブブラウザーで閲覧できる。

ファストサイト画面
ファストサイト画面



1-2-3 2000は、インターネットとの連携を強化し、ハイパーリンクやウェブテーブルの作成が可能になった。ウェブブラウザーから1-2-3のワークブックを直接開くことも可能。また、ワークシートエリアを6万5536行まで拡大。式の参照元の表示形式を認識し、計算結果も同じ表示形式で自動的に表示できるようになったほか、ワークシートのコピー/移動、“合計”や“平均”等の文字を入力するだけで自動計算できる“スマートラベル”といった表計算機能自体の拡張も行なわれている。Microsoft Office製品との互換性も向上し、ファイルの読み書きのほか、Microsoft Excelと同様のメニューで操作できる“Excel互換メニュー”を装備している。

1-2-3 2000画面
1-2-3 2000画面



ワードプロ 2000は、表に数値を計算した合計値を自動挿入できる“オートトータル”、画像などの枠の両側へのテキストの流し込み、原稿用紙印刷などの機能が追加された。画面上のヘッダー/フッター部分をクリックすると表示される“ヘッダー・フッターバー”では、直接日付やページなどの表示設定が行なえる。自然言語対応のヘルプシステム“エキスパート”も検索表示機能が強化された。

アプローチ 2000は、ファストサイトとの連携機能を搭載。ファストサイトからアプローチファイルを指定すると、最新データの集計結果をレポートし、サイト側に表示できる。スマートセンター 2000は、デスクトップ上でインターネット用のブックマークを呼び出せる“インターネット引出し”がJavaやフレーム表示に対応。画面には、Windowsと同じように最小化/最大化/閉じるボタンが付いた。フリーランス 2000は、作成したファイルをFDなどに分割保存できる“携帯用に保存”機能が追加。スクリーンカム 2000は、スクリーンドロー機能を搭載し、再生ポーズ中にマウスで画面上に描画できるようになった。

ひな型ガイドは、見積書などの文書サンプルが収録されており、必要なサンプルを選択すると、そのサンプルを作成するのに適したアプリケーションを自動的に起動する。


ひな型ガイド画面

同社代表取締役社長の安田誠氏は、「シンプルで使いやすいというのがキー。機能を充実させながらシンプルな操作性を追求した。ビジネスソフトへのニーズとしては、従来のファイル資産を使いつづけられること、使いやすさ、インターネットへの対応などが挙げられる。ビジネスソフトは多機能追求から、機能の収斂、標準化へ向かっている」としている。

スーパーオフィス 2000、1-2-3 2000ともWindows 95/98/NT4.0対応。価格は、スーパーオフィス 2000が2万5000円、1-2-3 2000が2万円。なお、1-2-3 2000に関しては、30日間の利用制限の付いた鍵付き試用版CD-ROMを雑誌やウェブなどを通じて無償配布、制限を解除するライセンスキーを6000円でオンライン販売する。

また、現在販売されている『1-2-3 98』および『スーパーオフィス 98』を対象にした優待バージョンアップキャンペーン“ワクワクロータス2000”を5月11日から9月30日まで実施する。優待バージョンアップ価格は、1-2-3 2000が2000円、スーパーオフィス 2000が3000円。7月1日までの優待バージョンアップ対象者の中から抽選で100人にMP3プレーヤーをプレゼントする。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン