このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

ソフマップ、『S』シリーズにモニター付き9万8000円のモデルを追加

1999年04月26日 00時00分更新

文● 報道局 綿貫晃

(株)ソフマップは、同社のオリジナルパソコン『S』シリーズに、15インチモニターの付いたCeleron-366MHz搭載のモデル『ST5366C-C1』を追加、4月28日より発売する。価格は9万8000円。チップセットはインテルの440ZXで、ビデオボードは米S3社のTrio3D(AGP対応)を採用。4.3GBのUltra-ATA対応HDD、32MBのSDRAM、最大40倍速のCD-ROMドライブを搭載する。モデムはK56flex(V.90対応)を装備。モニターは15インチマルチスキャンモニター。筐体はミニタワータイプで、幅180×奥行き330×高さ330mm。同社各店舗のほか、インターネット上のソフマップバーチャルストアでも販売する。5月1日より、(株)ローソンのコンビニエンスストアチェーンに設置されたマルチメディアステーション『Loppi(ロッピー)』においても販売を開始する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン