このページの本文へ

MPU GP'98大賞は“まぐまぐ”が受賞

1999年03月31日 00時00分更新

文● 報道局 清水久美子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 “マルチメディア・プロデューサーズ・ユニオン”(MPU)は、“MPU GP'98(MPU大賞)”を発表した。MPUは、マルチメディアビジネスを志すパブリッシャー・プロデューサーの相互協力を目指す組合。

 MPU大賞とは、マルチメディア文化の創造、デジタルコンテンツの進化に寄与することを目的に、'94年から開催されているもの。各年に発表されたマルチメディアタイトル、デジタルコンテンツの中から、業界プロデューサーによって選定される。

 本年度のMVPに選ばれたのは、“インターネットの本屋さん『まぐまぐ』”。MVPは、最もすぐれた活動や実績を残したプロデューサーまたはパブリッシャーに贈られるもので、全部門を選定対象にした最高の賞として設けられている。MPUでは『まぐまぐ』を選定した理由として、「電子メールという手軽なメディアを使って、利用者、購読者の誰もがパブリッシングできる場を提供した点」を挙げている。また、『まぐまぐ』はネットワーク・パブリッシング部門のBEST PRODUCER OF THE YEAR、BEST PUBLISHER OF THE YEARを受賞し、三冠を受達成した。

『まぐまぐ』
『まぐまぐ』



 そのほかの受賞作品は以下の通り。4月中には表彰式が開催される。

パッケージ部門
●BEST PRODUCER OF THE YEAR
該当なし

●BEST CONTENTS OF THE YEAR
CD-ROM『Workshop Lab ワークショップラボ』
(美術館メディア研究会/大日本印刷 ICC本部)

●BEST PUBLISHER OF THE YEAR
該当なし

ネットワーク・パブリッシング部門

●BEST PRODUCER OF THE YEAR
インターネットの本屋さん『まぐまぐ』

●BEST CONTENTS OF THE YEAR
『T-Timeインターネット<縦書き>読書術』(ボイジャー)

●BEST PUBLISHER OF THE YEAR
インターネットの本屋さん『まぐまぐ』

インターネットビジネス部門

●BEST PRODUCER OF THE YEAR
紀伊國屋書店(BOOK WEB)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン