このページの本文へ

Panasonic Hi-HOが『クイックモバイルサービス』を開始。携帯電話からのアクセス認証を大幅に短縮

1999年03月30日 00時00分更新

文● 報道局 山本誠志

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 松下電器産業(株)が運営するインターネットサービスプロバイダー『Panasonic Hi-HO』は、NTT移動通信網(株)(NTTドコモ)の携帯電話からのアクセス認証を短縮した『クイックモバイルサービス』を開始する。このサービスは、Panasonic Hi-HOのインターネット接続サービス会員が対象。NTTドコモが提供する“データ系直収サービス”を利用することで、Hi-HOとドコモのネットワークを専用線で直結する。従来はインターネットへの接続に30秒程度の時間がかかていたのが、10秒ないし15秒程度に短縮されるという。

 クイックモバイルサービスは、4月1日に実験サービスを開始し、本格サービス開始は7月を予定している。なお、利用料金は無料(アクセスポイントまでの通話料金は別途必要)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン