このページの本文へ

日本コンピュータ工業、キヤノンのレーザープリンター専用の新プリンターサーバーを発売

1999年03月30日 00時00分更新

文● 報道局 伊藤咲子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本コンピュータ工業(株)は、プリンターサーバー『JC-CONNECT C-530/C-540』シリーズ4モデルを発売した。同シリーズは、キヤノン(株)の100BASE-TX/10BASE-T対応のレーザープリンター専用の拡張ネットワークインターフェースボード。また同シリーズは、自社開発の『ASIC-Falcom』を搭載。『ASIC-Falcom』は、32bit RISC CPUと10/100BASE用のLANコントローラーを内蔵する。



 今回発売された4モデルは、従来機の対応プロトコルに加え、NetBEUIに対応した。また、電子メール送送受信機能が追加され、電子メールの自動受、用紙切れやエラーなどプリンター異常時の管理者への通知メール送信を行なう。ウィザード方式でウェブブラウザーからサーバーの設定が行なえるユーティリティーソフト『Easy SetUP』を同梱。価格は、『C-530T LIO V1』と『C-540T LIO V2』が5万5000円、『C-530TNE LIO V1』と『C-540TNE LIO V2 』が6万8000円。



型番


C-530T LIO V1


C-540T LIO V2


C-530TNE LIO V1


C-540TNE LIO V2


対応プロトコル


TCP/IP、NetBEUI


TCP/IP、NetBEUI、IPX/SPX、EtherTalk


イーサネット


100BASE-TX、10BASE-T、10BASE2


プリンタインターフェース


LIO V1


LIO V2


LIO V1


LIO V2


価格


5万5000円


6万8000円

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン