このページの本文へ

プロトン、Cyrix MII-PR333を採用したミニタワーパソコンなどを発売

1999年03月29日 00時00分更新

文● 報道局 伊藤咲子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)プロトンは、タワー型パソコン『VELOCITY VT333M2』と『VELOCITY VT366』の2モデルを発表した。どちらも、MicroATX規格のマザーボードとケースを採用した、幅190.5×奥行き350×高さ355.6mmのミニタワーモデル。

筐体は共通筐体は共通



 『VELOCITY VT333M2』は、CPUにCyrix MII-PR333を搭載。マザーボードは、台湾のVIA Technologies社製チップセット(66MHz動作、型番は非公表)を採用したプロトンのオリジナル仕様で、韓国のメーカーが製造する。2.1GBのEIDE対応HDD、32MBのSDRAM(最大256MB)を採用。32倍速CD-ROMドライブのほか、16bitサウンドをオンボードで搭載し、ビデオカードはカナダATIテクノロジーズ社の『ATI 3D RAGE IIC AGP 4MB』を搭載する。インターフェースは、USB×2、ゲームポート、シリアル、パラレル、VGA。26日に出荷を開始し、価格はオープンプライス(予価で6万9800円)。

 『VELOCITY VT366』は、CPUにCeleron-366MHzを搭載。チップセットはインテルの440LX AGPsetで、4.3GBのEIDE対応HDD、32MBのSDRAM(最大256MB)を採用。32倍速CD-ROMドライブのほか、16bitサウンドをオンボードで搭載し、ビデオカードは『ATI 3D RAGE IIC AGP 4MB』を搭載する。インターフェースは、USB×2、ゲームポート、シリアル、パラレル、VGA。31日に出荷が開始され、価格はオープンプライス(予価で8万9800円)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン