このページの本文へ

アイ・オー・データ、ノートパソコン用の1.3GB対応のMOドライブなどを発売

1999年03月26日 00時00分更新

文● 報道局 白神貴司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アイ・オー・データ機器(株)は、ノートパソコン用の外付けMOドライブと、最大24倍速のCD-ROMドライブを発売した。

1.3GB対応のMOドライブ『MOF-1300/CBSC』

 『MOF-1300/CBSC』は、1.3GBのメディアに対応するMOドライブで、従来の640/540/230/128MBのメディアにも対応する。CardBus(Ultra SCSI)とTypeII(SCSI-2)の両方に対応するPCカードが付属する。2MBのバッファーメモリーを搭載し、データ転送速度は1.3GBディスク使用時で毎秒約5.9MB。本体サイズは幅36×奥行き265×高さ122mm。対応OSはWindows 3.1/95/98/NT4.0で、価格は11万1000円。4月中旬の出荷を予定している。

最大24倍速CD-ROMドライブ『CDP-AXT/CBIDE』

 同製品は、CardBus(Ultra SCSI)とTypeII(SCSI-2)の両方に対応するPCカードが付属するPCカードが付属する最大24倍速のCD-ROMドライブ。本体カラーはメタリックシルバーを採用している。対応OSはWindows 3.1/95/98/NT3/51/4.0。4月上旬の出荷開始予定で価格は2万3800円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン