このページの本文へ

マイクロソフト、『Windows NT Services for UNIX Add-on Pack』を4月に発売

1999年03月25日 00時00分更新

文● 報道局 佐々木千之

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

マイクロソフト(株)は、Windows NT Server/Workstationと、UNIXシステムとの相互運用性を実現する『Microsoft Windows NT Services Add-on Pack Version 1.0a』日本語版を4月16日に発売する。
 このアドオンパックをWindows NTシステムに導入することで、可能になる機能/サービスは以下の通り。

・NFSサーバーおよびNFSクライアント
・Telnetクライアント
・Telnetサーバー
・Password Sync機能(Windows NTとUNIXシステムで共通のパスワードの利用を可能にする)
・UNIXシェル/コマンド(一般的なUNIXコマンドやユーティリティーをWindows NTで使用できるようにする)

 利用にはWindows NT Server 4.0/Workstation 4.0(Service Pack 3)が必要。価格はオープンプライスで、推定小売価格は2万9800円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン