このページの本文へ

ソフトボート、NT用サーバーストレージ管理ソフト『StorageCeNTral 4.0』と『QuotaAdvisor 4.0』を発売

1999年03月25日 00時00分更新

文● 報道局 西川ゆずこ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)ソフトボートは、米W.Quinn Associates社が開発したWindows NT用サーバーストレージ管理ユーティリティー『StorageCeNTral 4.0』と『QuotaAdvisor 4.0』を5月28日に発売する。『StorageCeNTral 4.0』は、クォータ管理ツール『QuotaAdvisor 4.0』、サーバーストレージ分析ツール『DiskAdviser』、サーバーストレージ監視ツール『DiskWatcher』を同梱した統合パッケージ。

 今回、『QuotaAdvisor 4.0』にウィザード機能、新規ユーザーや新規サブディレクトリーへの書き込みを自動的に検出してクォータを追加する“学習モード”、Cluster対応、RAID対応などを追加した。同社では、『StorageCeNTral 4.0 Enterprise Edition』(価格は18万円)、クラスターシステムに対応した『同 Cluster Edition』(80万円)と、クォータ機能のみを装備する『QuotaAdvisor 4.0』(12万円)の3製品を出荷する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン