このページの本文へ

ソーテック、コンビニでパソコンを販売

1999年03月25日 00時00分更新

文● 報道局 原武士

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)ソーテックと(株)スリーエフは、ソーテックのオリジナルブランドパソコンをスリーエフの展開するコンビニエンスストア“スリーエフ”で取り扱う契約を締結した。取り扱う製品は、『Micro PC STATION 366 Plus』(9万9800円)と『同 366D』(12万8000円)の2機種。スリーエフで申込書付きのパンフレットを配布し、ユーザーはフリーダイヤルもしくはFAXで直接ソーテックに申し込む。製品の取り扱い開始は3月25日。

 コンビニエンスストア“スリーエフ”は東京・神奈川・千葉・埼玉を中心にチェーン展開し、3月現在で524店舗ある。ソーテックでは、今回の製品取次ぎに対し、新しいマーケットの開拓と新規ユーザー層の獲得を期待している。

仕様表
製品名

366 Plus


366D
CPU Celeron-366MHz

メモリー 32MB(最大256MB)

HDD 4.3GB(Ultra ATA/33)

モデム V.90対応 56Kbps

CD-ROM 32倍速CD-ROMドライブ 5倍速DVD-ROMドライブ
グラフィックスアクセラレーター ATI RAGE IIC(4MB) ATI RAGE PRO TURBO(4MB)
付属品 ステレオスピーカー、15インチフラットスクエアモニター ステレオスピーカー、17インチフラットスクエアモニター
OS Windows 98

価格 9万9800円 12万8000円

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン