このページの本文へ

日本マイクロテック、プロフェッショナルスキャナー『ArtixScan』を発売

1999年03月23日 00時00分更新

文● 報道局 清水久美子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本マイクロテック(株)は、プロフェッショナル向けカラースキャナーのラインアップに『ArtixScan(アーティックススキャン』シリーズを追加することを発表した。スキャニングドライバー『ScanWizardPro』が付属した『ArtixScan 2020』を4月上旬に発売する。価格は99万8000円。解像度や読み取り範囲によってレンズを使い分ける2つのデュアルレンズ(667dpiと2000dpi)を採用している。光学解像度は、低解像度が667×2000dpi、高解像度が2000×2000dpi。最大解像度はドライバーにより9600×9600dpiが可能。最大スキャン領域は304×457mm。読み取り階調は36bit(カラー)、出力データは36bit(カラー)。各種の専用フィルムフォルダーが標準で付属しており、35mmスライドにも対応している。対応OSはWindows 95/98/NT4.0、Mac OS 8.1以上。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン