このページの本文へ

【お知らせ】セガ、東京ゲームショウ'99春で『シェンムー~莎木~』などを展示

1999年03月19日 00時00分更新

文● 報道局 西川ゆずこ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)セガ・エンタープライゼスは、鈴木裕氏のプロデュースによる大作『シェンムー~莎木~一章 横須賀』を発表。本日、これまでのタイトル『シェンムー~莎木~』から『同 一章 横須賀』に変更したと発表した。ストーリーが膨大なため、章に分けて、今後、第2章、第3章と続編を発表する予定という。また、同タイトルの発売日も発表。'99年8月5日を予定している。

ブース内の発表会での鈴木裕氏 ブース内の発表会での鈴木裕氏



 また、同タイトルの実機プレイでは、ゲームのバトルイベントである、QTE(Quick Timer Event)を体験できる。さらに、ゲームに登場するキャラクターの彫像が展示されていた。キャラクターデザインには、細部まで細かな設定が施されていることが分かる。

芭月涼の彫像 芭月涼の彫像



玲莎花の彫像 玲莎花の彫像



 そのほか、6月24日発売予定の『シーマン』の展示では、ゲームで育成するシーマンを'30年代にホルマリン漬けにした標本が展示されていた。


ホルマリン漬けのシーマン標本

『Dの食卓2』を紹介する飯野賢治氏 『Dの食卓2』を紹介する飯野賢治氏



 同ブースのステージ上に、ワープの飯野賢治氏が登場。『Dの食卓2』(発売日未定)の最新映像を紹介していた。

 Dreamcastと連携するビジュアルメモリのダウンロードサービスも実施していた。これで、発売前のタイトルをビジュアルメモリで楽しめるという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン