このページの本文へ

InfoSphere、電子メールの利用だけなら課金しないサービスを開始

1999年03月18日 00時00分更新

文● 報道局 原武士

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)NTTPCコミュニケーションズは、同社の運営するインターネット接続サービス“InfoSphere”における“無料メールアクセスサービス”の開始を発表した。

 これは、ユーザーがダイアルアップ接続する場合に、電子メールだけの利用に限って接続料金を課金しないサービス。ユーザーにはメールのみを利用する“メールモード”専用のIDが発行される。そのIDでダイヤルアップ接続した場合、電話の通話料以外の接続料金は発生しない。また、“メールモード”ではネットサーフィンやネットニュースの購読はできない。

 このサービスは、同社のダイヤルアップサービス“InfoSphere Lite”および“InfoSphere Biz”の利用者に提供される。サービス開始は4月1日。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン