このページの本文へ

仙台インターネット推進研究会が、情報収集サイト『める?くる!』のテスト運用を開始

1999年03月17日 00時00分更新

文● 報道局 山本誠志

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 宮城県内のインターネット啓蒙活動を目的とする任意団体の仙台インターネット推進研究会は、情報収集系のウェブサイト『める?くる!』の試験運用を開始した。『める?くる!』には36のカテゴリー(“暮らし”、“ショッピング”、“住まい”など)が用意されており、ユーザーはそれぞれのカテゴリー内に用意されたフォームを利用して問い合わせを行なう。ユーザーの問い合わせは、あらかじめ登録された企業に電子メールで配信される。企業は、ユーザーに直接レスポンスを返すことで情報を提供する。

 ユーザーからの問い合わせが複数の企業に対して転送されることで、情報を探すときに複数のサイトをチェックする手間が省けるメリットがあるという。利用料金は無料。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン