このページの本文へ

マステックシステムズ、USB接続の30万画素カメラを発売

1999年03月17日 00時00分更新

文● 報道局 山本誠志

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 台湾のマステックシステムズは、USBインターフェースを採用した、PC用カメラ『WCAM-3X』を発売する。30万画素CMOSセンサーを採用。電源はUSB経由で供給されるため、別途電源ケーブルは必要としない。ドライバーのほか、画像通信ソフト『LinkTEL』や画像編集ソフト『PhotoExpress』が付属する。価格はオープンプライスで、予想市場価格は約1万5000円。4月中旬の発売を予定している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン