このページの本文へ

ネットワークアソシエイツ、iMac対応のウイルス対策ソフトを発表

1999年03月11日 00時00分更新

文● 報道局 原武士

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ネットワークアソシエイツ(株)は、iMacおよび、Mac OS 8.5に対応するウイルス対策ソフト『ウイルススキャン Ver5.9.1 for Macintosh』を発表した。

 同製品には、米国のネットワークアソシエイツ本社が、昨年の8月に買収した米Dr. Solomon's Group社のウイルスの検索・駆除技術を採用し、高速でのウイルス検索ができるようになったという。

 このソフトは、デスクトップ上の“VirusScan DropScan”アイコンに対象ファイルをドラッグ&ドロップするだけでウイルスをスキャンする“Drop Scan”機能のほか、MacOS 8.0以降で採用された“コンテクストメニュー”へのプラグイン機能や、Macinoshのコントロールバーへ項目を追加する機能などをもつ。また、インターネットからダウンロードする圧縮ファイル内のファイルを検索する機能も持つ。対応する圧縮形式はStufflt/Compact Pro/Disk Doubler/ZIP/Auto Doubler/Now Compress。価格は1ライセンス9800円で、発売は3月12日。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン