このページの本文へ

コダック、Windows CE用画像ビューワーソフトウェアを開発

1999年03月09日 00時00分更新

文● 報道局 佐々木千之

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 コダック(株)は、Windows CE搭載のHandheld PC/Palm-size PC向けに、画像ファイルを一覧表示し、選択した画像の拡大表示やメールへの添付が行なえる画像ビューワー『Kodak PictureShot』を開発した。このソフトは15日に出荷される、日本電気(株)の『Mobile GearII MC-R700』『同 MC-R520』に初めて搭載される。コダックでは、当面ハードウェアメーカーへのバンドル用としてのみ販売し、国内外のWindows CE機への搭載を働きかけていくという。

『Kodak PictureShot』
『Kodak PictureShot』



 Kodak PictureShotの特徴は以下の通り

  • すべての操作がペンタッチのみで行なえる
  • 簡単な操作で選択した画像をメールに添付して送信することが可能
  • コダックデジタルサイエンスDC260 Zoomデジタルカメラ/同DC220 Zoomを使って録音した音声メモの再生が可能
  • 256~1600万色
  • 画像フォーマットはJPEGg(Exif形式)とビットマップに対応

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン