このページの本文へ

ウェブと画像の達人のデモに感嘆の声----クララセミナー'99より

1999年03月04日 00時00分更新

文● 正月孝広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 3月3日、名古屋を中心にインターネットビジネスを展開する(有)クララオンラインが名古屋市内でセミナーを開いた。講師は『Fireworks』や『Dreamweaver』の達人として知られる森川眞行氏。森川氏は「紙のメタファーにとらわれない自由な発想が必要」と強調した。

 場所は、名古屋のナディアパーク・デザインセンタービル。6階の国際センタープレゼンテーションルームに80ほどの座席が用意された。これが早々に埋まってしまい、急きょ追加の椅子を確保するほどの人気だった。

国際デザインセンターのエントランス
国際デザインセンターのエントランス



ウェブの特性を頭に入れて

 テーマは“Webデザイン&インターネット”。森川氏はウェブデザイナーで、みずからで『SiliconCafe Web Site』というウェブサイトを主宰し、『日刊デジクリ』の編集長も務めている。シリコンカフェは、『ホームページ作成用無料素材集/G-TOOL』や『FIREWORKS徹底検証』といった強力なコンテンツを展開していることでも有名。またオーム社から『FIREWORKS徹底解析』(3500円)という本も出版している。

・ホームページ作成用無料素材集/G-TOOL
 http://www.siliconcafe.com/gtool/
・FIREWORKS徹底検証
 http://www.siliconcafe.com/fireworks/

 セミナーは前半の講演と後半のデモとに別れており、最後にはクララオンラインの家本賢太郎氏も交えて質疑応答が行われた。

ウェブデザイナーの森川眞行氏 ウェブデザイナーの森川眞行氏



 まず、DTPデザインとウェブデザインの違いについて、体験談を交えて語った。テンポよく進む話に、会場ではしばし笑いが起きる。

 DTPとウェブの大きな違いは、まず当たり前だが、プリントデバイスに依存しないこと。つまりモニター上で最終確認ができ、紙に出力する必要がないことである。CMYK環境(*1)からRGB環境(*2)への推移とも言い換えられる。次に扱う解像度が大幅に下がったこと。そして組版のような細かいフォント指定が必要ないことなどが挙げられる。これらは優位点のように思われるが、ウェブの場合、新たな課題点が発生した。

(*1)CMYKは、Cyan(水色)/Magenta(牡丹色)/Yellow(黄色)/blacK(黒)の4色のインクによる色の表現方法。カラー印刷を想定したアプリケーションなどでは、このCMYKによる色表現をサポートしているものもある。

(*2)Red(赤色)、Green(緑色)、Blue(青紫色)の3色の光による色の表現方法。

 それは、ファイルサイズ、プログラミング、サーバー構築など、“ウェブの特性”を意識しなければならないことである。今までデザイン以外の領域と考えられていた知識が重要になってきた。しかもインターネットの進化のスピードは非常に速く、常に知識を吸収する意欲も大事になっている。

紙のメタファーにとらわれるな

 次に森川氏は“すぐれたWebデザイン”について話を展開した。

 ウェブをデザインする際、常に隅々まで“意識”する必要がある事として、次の項目を列挙した。

・通信速度=適切なファイルフォーマットを理解すること
・OS環境=モニター深度など特有な知識を得ること
・ブラウザー環境=左右サイズ
 ブラウザー独自のフォーマット
 プログラミングを考慮すること

 また、ナビゲーションの重要性を指摘した。街中で標識などを意識し、ウェブ研究するのもいいとアドバイスする。

 そして、ウェブデザインには「常に情報に敏感で、紙のメタファーにとらわれることのない自由な発想」が必要であると語った。

質疑応答において、積極的に質問する参加者たち
質疑応答において、積極的に質問する参加者たち



名人芸のデモに感嘆の声が

 後半のデモではマクロメディア(株)のグラフィックスソフト『Macromedia Fireworks』と、ウェブデザインツール『Macromedia Dreamweaver』の2つについて実際のワークフローを解説した。Fireworksでは、ライブエフェクトや書き出し、スライスなどのtipsを紹介、Dreamweaverでは、サイト管理機能と検索置換に関して説明をした。これらのソフトウェアの登場によってウェブデザインの作業現場が激変したと森川氏は言い切る。会場ではデモに対し、感嘆の声が上がる場面もあった。

左:Fireworks、右:Dreamwaver
左:Fireworks、右:Dreamwaver



 クララオンラインでは3月中にあと3回のセミナーを予定している。

・10日「人気ホームページづくりと運営手法」
  橋本大也氏(アクセス向上委員会代表)
  加藤保典氏(ダブルクリック株式会社)

・17日「楽天市場」の仕組みと効果
  杉原氏(株式会社エム・ディー・エム営業企画)

・19日「会社で活かす!インターネット」
  家本賢太郎氏(有限会社クララオンライン代表取締役)

 また近々、大阪や東京でのセミナーの企画も準備中とのことである。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン