このページの本文へ

【速報】米アドビシステムズ、プロユースのDTPソフト『Adobe InDesign』を発表

1999年03月03日 00時00分更新

文● 千葉英寿

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 米アドビシステムズ社は2日(現地時間)、プロフェッショナル向けのパブリッシングソフトウェア『Adobe InDesign』を発表した。価格は699ドル(約8万4000円)。Mac OS 8.5、Windows 98/NT 4.0に対応する。米国とカナダでは'99年夏に出荷される予定だ。

 Adobe InDesignは、プロフェショナル・パブリッシングの分野でほとんど独占状態にある米Quark社の『QuarkXPress』に対抗するべく開発された、グラフィックのプロのための次世代のページレイアウトソフト。開発コードネームを“K2”として、すでに各種展示会の基調講演などで紹介されており、その登場が待たれていた。

 Adobe InDesignは、Adobe PhotoshopやAdobe Illustratorといった他のアドビシステムズ製品と同様のユーザーインタフェースを備えている。これらの同社製品とシームレスな環境を実現しており、PhotoshopやIllustrator、PDFのファイルはドラッグ&ドロップでAdobe InDesignにインポートできるという。また、QuarkXPress 3.3および4.04、Adobe PageMaker 6.5のファイルを直接開くことができる。同社の中核をなすテクノロジーであるPDF(Portable Document Format)にも対応しており、ダイレクトにPDFファイルを出力することができる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン