このページの本文へ

アドビシステムズ、PhotoshopのPentium III対応プラグインを提供

1999年03月02日 00時00分更新

文● 報道局 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

  アドビシステムズ(株)は、同社製品『Adobe Photoshop 5.0 日本語版』、『Adobe PhotoDelux for ファミリー 3.0 日本語版』、『Adobe PhotoDeluxe for ビジネス 日本語版』をPentium IIIに対応させると発表した。この対応により、各イメージング処理速度が向上するという。

Adobe Photoshop 5.0 日本語版対応について

 Pentium III対応のAdobe Photoshop 5.0 日本語版プラグインを開発、3月下旬に希望ユーザーへ有償で提供する。同プラグインを利用することで、ペイントや合成中の描画モードの反動速度が向上するほか、カラーモード変換やフィルター処理、照明効果のレンダリング等が高速化するという。


Adobe PhotoDelux for ファミリー 3.0 日本語版、Adobe PhotoDeluxe for ビジネス 日本語版の対応について

 新たにプラグインコンポーネントを組み込み、4月下旬より順次出荷する。“つまむ”、“球面”、“回転”、“風”といった特殊効果フィルターの処理速度が向上したほか、照明効果プラグインが追加された。価格は、Adobe PhotoDelux for ファミリー 3.0 日本語版が1万2800円、Adobe PhotoDeluxe for ビジネス 日本語版が1万9800円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン