このページの本文へ

ベイ・ネットワークス、Gbitアップリンク機能付きFast Ethernetスイッチなどを発売

1999年02月24日 00時00分更新

文● 報道局 中山実

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ベイ・ネットワークス(株)は、ネットワーク用スイッチなど7製品を発売した。Gbitアップリンク機能付きFast Ethernetスイッチ『FS509』、Gbit Ethernetカード『GA620』、Fast Ethernetスイッチ『FS562』、『FS566』、、『FS308』、『FS108』、デュアルスピードHub『DS104』の7製品。

『FS509』
『FS509』



 『FS509』は、10BASE-T/100BASE-TXのポート8個と1000BASE-SXのポートを1個装備している。価格は23万8000円。『GA620』は、1000BASE-SXのポートを1個装備したPCIカード。サーバーに最大2Gbpsの帯域幅を提供する。価格は7万9800円。

 『FS562』は、10BASE-T/100BASE-TXのポートを6個、100BASE-FXのポートを2個装備している。価格は28万円。『FS566』は10BASE-T/100BASE-TXのポートを6個、100BASE-FXのポートを6個装備している。価格は38万円。『FS308』は、10BASE-T/100BASE-TXのポートを8個装備している。価格は7万9800円。『FS104』は、10BASE-T/100BASE-TXのポートを8個装備している。価格は6万6800円。『DS104』は、10BASE-T/100BASE-TXのポートを4個装備している。価格は1万9800円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン