このページの本文へ

コニカ、カラーレーザープリンター『Konica KL-3015』を発売

1998年10月27日 00時00分更新

文● 報道局 植草健次郎

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 コニカ(株)は、カラーレーザープリンター『Konica KL-3015』を28日に発売する。印刷解像度は600×600dpiで、最大A4まで印刷できる。印刷速度はカラーが毎分3枚、モノクロで15枚。ドラム上に4色のトナーで画像を形成し、1度に直接印刷する独自の“KNC(Konica New Color)プロセス”により、安定したカラー印刷が可能という。PostScript 3を標準搭載し、オプションの10/100BASE-TXカードによりネットワークプリンターとしての使用も可能。Webブラウザーでプリンターの設定、管理を行なうツール『Fiery WebTools』も搭載する。インターフェースはパラレル。対応OSは、Windows 95/98/NT 4.0、MacOS 7以降、UNIXNetWare3/4。サイズは幅476×奥行き466×高さ366mm。価格は44万8000円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン