このページの本文へ

リブアーツなど7社、“Microsoft Tech・Ed 98 Yokohama”のセッション内容の有料配信を開始

1998年09月30日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


 (株)リブアーツ、マイクロソフト(株)、日本電信電話(株)など7社は、電子商取引分野におけるビジネス機会を開拓するための実証実験として、'98年7月29日から31日までパシフィコ横浜で開催された“Microsoft Tech・Ed 98 Yokohama”のセッションの中から、基調講演の模様を含む9セッションの有料配信を開始した。オンラインセミナーでは“Pay Per Viewシステム”が用いられ、映像や音声のストリーミングには『NetShow Server』と『Site Server 3.0, Commerce Edition』を連動させ、決済手段には米サイバーキャッシュ社の製品を採用している。

http://ncis2.ibg.ne.jp/teched/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン