このページの本文へ

三菱商事、Webアプリケーションサーバー『ColdFusion4.0 日本語版』シリーズ3製品を発売

1998年09月29日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


 三菱商事(株)は、米アレイア社が開発したWebアプリケーションサーバー『ColdFusion4.0 日本語版』シリーズ3製品を、12月中旬に発売する。これは、ブラウザー、サーバー、データベースをWebアプリケーションに統合できる開発プラットフォーム。価格はオープンで推定価格は、Windows 95/98/NT3.5以降対応のアプリケーションが、1サーバーあたり29万円から、Windows 95/98/NT4.0対応の開発ツールが、1ユーザーあたり6万円。複数サーバーでのロードバランス機能や、複雑なWebサイト構築にも対応できる、HTMLプロトタイプページ作成用のビジュアルプログラミング機能が強化されているという。
http://b-factory.com/jp/cold_fusion/to_pr4.html

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン