このページの本文へ

3Dlabs、3Dグラフィックボードを発表、日商エレクトロニクスより販売

1998年09月29日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


 3Dlabs(株)は、ワークステーション向け3Dグラフィックアクセラレーターボード『Oxygen GMX(オキシジェンジーエムエックス)』を25日に発表した。同製品は、日商エレクトロニクス(株)から9月末日より販売される。価格は44万8000円。3Dグラフィックアクセラレーターチップ『GLINT Gamma』を搭載したチップセット『GLINT GMX2000』を内蔵。AGPバス対応で、メモリーは96MBを搭載する。解像度は、1920×1080ドットでトゥルーカラー表示が可能。
・日商エレクトロニクス
 http://www.tradepia.or.jp/negr/3dlabs/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン