このページの本文へ

カシオ、赤外線通信機能を搭載したデジタルフォトプリンターを発売

1998年09月29日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


 カシオ計算機(株)は、デジタルフォトプリンター『DP-8800SX』を11月10日に発売する。赤外線による画像通信規格IrTran-Pに対応しており、同じくIrTran-P対応のデジタルカメラの画像を、赤外線で受信してプリントアウトできる。また、IrDAにも準拠しており同社デジタルカメラ『QV-7000SX』との間で、赤外線通信による画像のやり取りも可能。レイアウト印刷やポストカード、カレンダーなど807種類のパターンを内蔵しており、デジタル画像と組み合わせて印刷できる。印刷前にデジタルカメラの液晶画面で印刷イメージを確認可能。価格は5万円。
http://www.casio.co.jp/productnews/dp_8800sx.html

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン