このページの本文へ

高岳製作所がWindows-based TerminalのCPUにCyrix MediaGXを採用

1998年09月29日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


 ナショナルセミコンダクタージャパン(株)は、(株)高岳製作所のWindows-based Terminal『WiNT』に、サイリックスのCPU『Cyrix MediaGX(200MHz)』が採用されたと発表。WiNTは、コンピューターメーカーにもOEM供給され、それぞれのブランドで発売されるという。MediaGXは、グラフィックス機能、オーディオ機能などを内蔵するプロセッサー。
・ナショナルセミコンダクター
 http://www.nsjk.co.jp/
・高岳製作所
 http://www.takaoka.co.jp/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン