このページの本文へ

TODAY'S NON-STOP NEWS vol.5

1998年09月28日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


●松下、CardBus対応のポータブルCD-ROMプレーヤーを発売

 松下電器産業(株)は、ノートPC用のポータブルCD-ROMプレーヤー(PCカードのSCSIインターフェースとCD-ROMドライブのセット)2製品を順次発売する。シルバーボディーの『KXL-820AN-S』は10月18日、ブラックボディーの『同-K』は11月9日に発売する。価格はいずれも4万5800円。CardBus(32bit)に対応しており、最大20倍速。インターフェースカードに32bit/16bit切り替えスイッチを搭載。16bitモード時にはPCカードスロットから電源の供給が可能(最大で6倍速)。また、ドライブ本体はSCSI-2に対応しており、デスクトップPCとの接続も可能。サイズは、S、Kとも幅130×奥行き162.8×高さ24.3mmで、重量は約345グラム。Windows 95/98/NT4.0対応。
http://www.panasonic.co.jp/panasonic-j.html



●アクト・ツー、Macintosh用FTPクライアントソフト『Transit1.0』を発売へ

 (株)アクト・ツーは、米Panic社製のMacintosh用FTPクライアントソフト『Transit1.0』を、今秋にも発売すると発表した。価格や発売時期などは、未定。同ソフトは、転送が途中で中断されても、中断されたところから転送を再開できる“レジューム機能”や、リモートファイルとローカルファイルの双方を常に最新の状態に保つシンクロナイズ機能を搭載している。エンコードシステムは、MacBinaryIIに対応。68030以上を搭載したMacintoshで、漢字Talk7.5以降、MacOS8.1に対応している。
http://www.act2.co.jp/

●米ナショナルセミコンダクター、米IBMとCyrixとの提携終了を発表

 米ナショナルセミコンダクター社は、現地時間25日、同社の子会社の米サイリックス社と米IBM社との間で締結されていた、ウエハー工場の運営とマーケティングに関する提携を終了した、と発表した。今回の提携終了により、米IBM社は米サリックス社製のプロセッサーの販売を、'98年いっぱいで終了する。また、米サイリックス社の資産の一部を米IBM社に譲渡するため、米ナショナルセミコンダクター社は、'99年度第2四半期に、5000万~5500万ドル(約65億~72億円)の損失を計上する。
http://www.national.com/news/item/0,1567,320,00.html

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン