このページの本文へ

TODAY'S NON-STOP NEWS vol.9

1998年09月25日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


●新日本製鐵とベリタス、最大32ノード対応のクラスタリングソフトを発売

 新日本製鐵(株)とベリタス・ジャパン(株)は、最大32ノードをサポートするクラスタリングソフト『VERITAS Cluster Server 1.0』の受注を10月1日に開始する。価格は250万円から。最大32台のサーバー同士で互いに監視やデータ交換ができ、いずれかのサーバーに障害が発生した場合には、サービスやデータを正常なサーバーに引き継げる。LLT、GABといった独自の通信プロトコルを採用している。
・新日本製鐵
 http://www.nsc.co.jp/
・ベリタス・ジャパン
 http://www.veritas.com/

●IDT、64bitRISCプロセッサー『IDT RC64474』と『IDT 64475』を発表

 日本IDT(株)は、米IDT社が現地時間の21日、64bitRISCプロセッサー『IDT RC64474』と『IDT 64475』のサンプル供給を開始したと発表した。従来製品『IDT RC4640』、『IDT RC4650』とバス互換性を有し、ルーターやWAN用多重化装置などの通信機器のほか、Windows CE搭載機種での使用を想定しているという。MIPS命令セット“MIPS-III”に準拠し、動作電圧は3.3V。パッケージは『IDT RC64474』が128ピンQFP、『IDT 64475』が208ピンQFPパッケージ。価格は1万個受注時に『IDT 64475』180MHz版が38ドル(約5130円)など。量産開始は今年第4四半期の予定。
http://www.idt.com/news/Sept98/9_21_98_1.html

●エレコム、ノートPC向けテンキーボードなどUSB製品を発売

 エレコム(株)は、USB接続のテンキーボード『TK-LUS』、『TK-LUSSV』、モバイル向け小型USBテンキーボード『TK-LUSM』、ホイール機能つきUSBマウス『M-WUY4』を発売する。M-WUY4は、ドライバーソフトによりホイールを押しながらまわすことで画面を横スクロールできる機能のほか、ホイール、ボタンに割り当てる機能をアプリケーションごとに変えられる。USBマウスM-WUY4以外はPS/2ポート×1を搭載する。価格はTK-LUS、TK-LUSSVが9000円、TK-LUSMが8000円、M-WUY4が4800円。TK-LUSは11月23日、TK-LUSSVは11月初旬、TK-LUSM、M-WUY4は11月下旬発売予定。
http://www.elecom.co.jp/

写真のUSBマウス『M-WUY4』(右)は試作品
写真のUSBマウス『M-WUY4』(右)は試作品

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン