このページの本文へ

TODAY'S NON-STOP NEWS vol.6

1998年09月21日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


●三洋電機、光学3倍ズームと131万画素CCDを搭載したデジタルカメラを発売へ

 三洋電機(株)は、光学3倍ズームとデジタル2倍ズーム、131万画素CCD(2.7分の1インチ、有効124万画素)、2インチ採光式ポリシリコン液晶モニターを搭載したのデジタルカメラ『DSC-SX1Z』(愛称:multi'z、マルチーズを11月15日に発売する。記録媒体は、3.3Vスマートメディア(2、4、8、16MB対応、4MBを同梱)で、ファイルフォーマットは、JPEG(Exif2.1)に対応。画質は3段階を選択でき、4MBのスマートメディアで、“SHi1”モードが9枚、“SHi2”モードが18枚、“Hi”モードが60枚撮影できる。サイズは、幅128×奥行き55×70.5mm、重さは電池、記録媒体なしの状態で300g。価格は8万9800円。
http://www.sanyo.co.jp/koho/hypertext4/9809news-j/0921dsc.html



●日本電気が'98年9月中間決算の業績見通しを発表、連結決算は200億円の赤字に

 日本電気(株)は、'98年9月中間決算('98年4~9月)の業績見通しを発表した。グループ全体の業績を示す連結決算では、半導体部門の不振などから、売上高は、前年同期比7%減の2兆2000億円に、また、当期利益は200億円の赤字となる見込み。上半期のパソコン出荷台数は、前年同期比16%減の130万台となった。なお、通期の業績や、パソコン出荷台数については、10月に発表する予定という。
http://www.nec.co.jp/japanese/today/newsrel/9809/1802.html

●松下電器、19インチのSXGAカラーTFT液晶ディスプレーの受注を開始

 松下電器産業(株)は、19インチのカラーTFT液晶ディスプレーの受注を開始した。同製品は、解像度は1280×1024ドットで、表示色は1670万色。新たに開発した“く”の字電極構造のISP(In-Plane Switching)表示モードにより、視野角によるいろ変化を従来比約3分の1に低減、全方位でプラスマイナス80度以上の超視野角を実現した。また、新しい駆動方式と高速応答液晶材料の採用により、5V振幅の低い駆動電圧でも、50ミリ秒の応答速度で動画表示ができるようになったという。価格は50万円。
http://www.panasonic.co.jp/panasonic-j.html

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン